【高槻市】「″超大型″台風10号」お盆Uターンラッシュを直撃。「JR西日本」が異例の計画運休検討。【追記あり】

2019/08/13 22時52分

【8月14日(水)追記】JR西日本は、台風10号の接近に伴い、山陽新幹線(新大阪~小倉)と岡山・広島・山口県内の在来線各線区について、8月15日(木)の運転を始発列車より終日見合わせると公表しました。他のエリアについても、一部運転を見合わせる線区があるとのことですので、最新の運転状況については、JR西日本列車運行情報をご覧ください。

2017年の21号以来の超大型の台風として日本の南を北上している「台風10号(クローサ)」。お盆Uターンラッシュを直撃して、8月14日(水)から15日(木)にかけて強い勢力を維持したまま、西日本に上陸する可能性が高まっています。

台風NASAイメージ

写真はイメージです。

この台風10号は、暴風域が広い上に動きが遅いため、風速30メートルを超えるような非常に強い暴風が長時間継続することが予想されています。総雨量は多いところで1000mを超える大雨になる恐れがあり、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に厳重な警戒が必要と呼びかけています。

あす14日(水)にかけて予想される最大瞬間風速は、九州南部45メートル、四国地方、九州北部地方、奄美地方、沖縄地方35メートル、近畿地方、四国地方30メートル、東海地方25メートル。
それぞれの風速による屋外、走行中の車などへの影響の目安は以下の通りです。

《平均風速20メートル以上》
■ 何かに捕まっていないと立っていられないほど
■ 看板が落下、飛散する恐れ
■ ビニールハウスが広範囲にやぶれるなど

《平均風速30メートル以上》

■ 走行中のトラックが横転する可能性
■ 屋外での行動は極めて危険

《平均風速35メートル以上》

■ 樹木が倒れる
■ ブロック塀が倒壊する
■ 電灯・街灯で倒れるものがある

また、「JR西日本」は本日13日、台風の接近に伴い、計画運休を検討していると発表。あさって15日(木)の山陽新幹線の運転を終日見合わせる可能性があるとしています。詳細は、14日午前11時にホームページツイッターで公表するとのこと。JR以外にも14日(水)~16日(金)にかけて、各交通機関で大きな影響を及ぼす可能性があります。随時最新の情報を確認してくださいね。

日常の買い物についても、明日の午前中に済ませるなどし、以降15日(木)までは不要不急の外出は避ける必要がありそうです。やむを得ずお仕事の方は、くれぐれもお気をつけくださいm(__)m

高槻市水害・土砂災害ハザードマップも是非この機会にご確認ください。
(momo)

ジモネタ高槻島本

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ