【高槻市】【修正・追記アリ】仮面ライダー剣に出演!実在するヒーローが安満遺跡公園に!?小学生以下対象。「MAMORU」と一緒に「身近な危険」について考えてみませんか?

2019/08/20 22時13分

【修正・追記アリ】
※森本 亮治さんは、仮面ライダーブレイド役ではなく、仮面ライダーカリス役です。当日は森本さんが作り出した実在するヒーロー「MAMORU」としてゲスト出演されます。
※グループワークは高槻市・島本町お住まいの方のみ、市外の方は見学のみ可能です。
※定員を超えた場合は、見学のみもしくは当日キャンセル待ちになります。

来る9月7日(土)、安満遺跡公園になんと、あの仮面ライダー剣(ブレイド)に出演されていた森本 亮治さんが来てくれるそうですよ!
「きみも、マモルヒーローに!身近な危険を人に伝える力」と題して開催される本事業。森本さんが作り出した実在するヒーロー「MAMORU」と一緒に、警察で提唱されている子どもたちが身を守る「5つのやくそく」を一緒に学び、子どもたちが普段通学し、遊ぶ地域に住む人たちと身近な危険を考えるプログラムになっていますよ!

守るヒーロー

主催する主催するのは、赤ポロでお馴染みのまちづくり団体「(一社)高槻青年会議所」。文化教育研究委員会 委員長の紙村さんにお話を伺いました。「参加してくれた子どもたち一人ひとりが自分で自分の身を守れるように、そして、人を守れるようになるために、何ができるか、自分だけで考えるよりみんなで一緒に考えれば、より良い答えを導くことを目的に開催いたします」
守るヒーロー

先日掲載した「防犯カメラを設置する自治会への補助制度」の記事にも書いた通り、昨今高槻市内において、年間の刑法犯認知件数は減少傾向にあるものの、子ども(16歳未満)に対する声かけ等事案の発生については、平成29年が90件、平成30年が128件と大きく増加しています。

学校と親、そして地域の目で子どもたちを守ることはもちろんですが、「自分の身は自分で守る」そうした意識を子どもたち自身が持つことも大切なことですね!申込みせずに当日参加も可能とのことですが、事前申込すれば席の確保や、アンケートでもらえるプレゼントあるそうですよ!
安満遺跡公園で開催とのことですので、ご家族そろってぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


■「きみも、マモルヒーローに!身近な危険を人に伝える力」開催について
《日時》2019年9月7日(土) 13:30受付 14:30開始~15:30終了(予定)
《会場》安満遺跡公園 芝生広場
《対象》小学6年生以下 ※保護者同伴でお願い致します。※グループワークは高槻市・島本町お住まいの方のみ、市外の方は見学のみ可能です。
《定員》150名 ※定員を超えた場合は、見学のみもしくは当日キャンセル待ちになります。
《申込締切》9月2日(月)
《申込方法》申込フォームより必要事項を記入し送信してください
《主催》一般社団法人 高槻青年会議所 文化教育研究委員会


(momo)

ジモネタ高槻島本
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ