【高槻市】京都発祥「鶏白湯らーめん」のキラメキグループがついに高槻に進出!来週3月4日(月)18時「みんなのキラメキ☆高槻1号」オープンです!

2019/03/02 12時00分

京都発祥「鶏白湯らーめん」が代名詞のキラメキグループがついに高槻進出との噂を聞きつけ、改装中の店舗の様子を覗いてきました(*´ω`*)みんなのキラメキ1

看板はまだ前の店舗のまま(26日に撮影)でしたが、来週3月4日(月)18時「みんなのキラメキ☆高槻1号」オープンとのこと!

キラメキグループと言えば、京都を拠点に急激に成長を遂げ、吹田や東大阪へも進出。6年間であっというまに12店舗まで展開する今話題のらーめん店(*^^*)

注目を集めるその理由は、一般的なチェーン店とは異なった独自の店舗展開にあるよう(*´ω`*)まず1つ目は店名です。「夕日のキラメキ」「僕らのキラメキ」「キラメキの青空」など「キラメキ」をキーワードに店舗によって屋号が全て異なること!そして2つ目は、メニューにおいても基本メニューの「白湯らーめん」を以外は、各店舗の職人が開発したオリジナルメニューを展開していること。その数なんと50種類以上に及びます( ・∇・)
みんなのキラメキ4

そんな独自の店舗展開を行う真意に迫るべく、本社に問い合わせてみたところ、なんと代表を務める久保田さんに電話が繋がってしまいました(*^^*)急きょお願いした電話取材にも「もちろんいいですよ。」と快諾。「キラメキは一般的なチェーン店ではなく、ハイクオリティな個人店の集合体を目指しているんです。各店舗の個性を楽しんでもらいたいです」とその思いについて語ってくださいました(*^^*)
 みんなのキラメキ7

初の京都市外進出を試みた9店舗目「笑顔のキラメキ」からは、店名を公募により決定していて、なんと毎回1500通もの応募があるそうです(*´ω`*)スタッフとお客様が作り上げる唯一無二の店作りへの注目度の表れかもしれません。みんなのキラメキ6

最後に、ラーメン激戦区と言われる高槻進出にあたり何か特別な秘策がおありなのかを伺いました。「どこも激戦区なので、特別な秘策はありませんね。まずはキラメキの基本メニューである白湯らーめんの市場で高槻市民の方にどれだけ選んでいただけるかだと思いますが、切磋琢磨し合いながら、みんなで一緒に高槻を盛り上げていけたらと思っていますね。」
みんなのキラメキ11

電話越しにでも伝わってくるお人柄と気さくな雰囲気な久保田さんですが「みんなのキラメキ☆高槻」の屋号のあとに何気につけられた「1号」という二文字に、高槻進出における静かに燃える久保田さんの意気込みを感じずにはいられません(*^^*)
「みんなのキラメキ☆高槻1号」がどんな個性に仕上がっていくのか、そして高槻2号、3号と展開されていくキラメキの今後の成長も楽しみです!

みんなのキラメキ☆高槻1号(住所:高槻市高槻町13-14)はこちら☟


(momo)

ジモネタ高槻島本

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ