【高槻市】まだ間に合う!「光る温泉宿」第二弾絶賛公開中!「チックタック~約束の時計台~の光る絵本展」潜入レポート。

さて、11月も残りわずか。11月の高槻の街を彩る「たかつきアート博覧会2019」もいよいよ終盤を迎えています(*^^*)
「アートのまち高槻」を広く発信することで、商業の活性化、地域の賑わいづくり及び若手クリエイターの発掘・育成をめざし、高槻市内中心部で様々なアートイベントが行われる本イベント。19年目を迎える今年、最も話題になっているのが、異例の高槻市中心部から離れた温泉宿を会場とした「にしの あきひろ」氏の最新作「チックタック~約束の時計台~の光る絵本展」の開催です(*´ω`*)
光る絵本展と光る温泉宿レポート

本企画主催者、高槻発建築男子の会「建男会」の代表を務める石井 豊志さんは言います。「光る絵本展開催のきっかけは、北摂地域に甚大な被害をもらたした昨年6月18日に発生した大阪府北部地震と、さらに8月28日に発生した超大型台風21号です。
光る絵本展と光る温泉宿レポート

震災後1年以上が経過しても未だ復興されていない地域があり、高槻市民の中でもその現状を知らない方も多くいらっしゃいます。「高槻の現状を知ってもらいたい」「大阪高槻に明るい光を灯したい!」という想いから、今回は高槻市内中心部ではなく、高槻市北部の田能という地域の温泉宿で「チックタック〜約束の時計台〜の光る絵本展」を入場無料で開催したいとお願いをしました。」光る絵本展と光る温泉宿レポート

そして「建男会」はクラウドファンディングに挑戦!そんな思いに賛同した支援者は144名、支援金は828,500円に達し開催に至ったそうです。是非多くの方に足を運んでほしいので、ネタばれにならない程度に、11月3日(日)~10日(日)まで旧かじか荘で開催されていた様子を少しだけ(*^^*)
光る絵本展と光る温泉宿レポート

「光る絵本展」の入口手前では、本企画の趣旨説明と光る絵本を見るための「必殺アイテム」が手渡されますよ(*´ω`*)光る絵本展と光る温泉宿レポート

中の様子はこんな感じ。老若男女幅広い層の方が来られていて、小さなお子様連れの方も多いです(*^^*)
光る絵本展と光る温泉宿レポート

さて、ではいよいよここからは実際の絵本の写真を4枚だけアップします。
「観に行くときまで見たくない!!」という方は早送りでスクロールしてくださいね(*^^*)
光る絵本展と光る温泉宿レポート

光る絵本展と光る温泉宿レポート

光る絵本展と光る温泉宿レポート

光る絵本展と光る温泉宿レポート

はい!!!ここで終了です。笑

繊細かつ色鮮やかなアートの世界観、切なさとその先の夢や希望に溢れた物語の世界観、その両方を行ったり来たりしながら次第に引き込まれていく「にしの あきひろ」氏最新作。ゆっくりその世界観に入り込めなかったという方も、出口先で絵本の購入も可能ですよ(*^^*)
光る絵本展と光る温泉宿レポート

外では軽く食べられる飲食ブースも出店されていて、その余韻に浸りながらほっこりした時間を過ごせます(*´ω`*)光る絵本展と光る温泉宿レポート

泣いても笑っても最後のチャンス!!「チックタック~約束の時計台~の光る絵本展」PART2開催は11月24日(日)までです!
是非、大切な方と行かれてみてはいかがでしょうか(*^^*)

建男会のみなさま、取材および写真提供のご協力ありがとうございました。


■「チックタック~約束の時計台~の光る絵本展」PART2開催について
《日時》2019年11月24日(日)まで
平日15:00~20:00 / 土日祝12:00~20:00
《会場》樫田温泉〈高槻森林観光センター内〉(住所:大阪府高槻市大字田能的谷2 )
《主催》建男会 たかつきアート博覧会2019

■「たかつきアート博覧会2019」開催について
《日時》2019年11月29日(金)まで
《会場》高槻市内中心部(JR高槻駅、阪急高槻市駅周辺)
(momo)

2019/11/19 15:25 2019/11/19 17:32
momo
ジモネタ高槻島本
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集