【高槻市】7月7日(日)に開催された「七夕祭り2019~光でつなぐ絆~」来場者8000人!感動のフィナーレ「ルミエム」動画あり。

2019/07/13 21時00分

先週の7月7日(日)心配されていた天候も回復し、「てんじんさん」の愛称で親しまれる上宮天満宮にて「七夕祭り2019~光でつなぐ絆~」が開催されましたよ(*´ω`*)号外ネット高槻市でも開催前から密着取材をさせていただき掲載をしてきた本イベント。幻想的な1日をたっぷりと振り返っていきますね。
七夕祭り~光でつなぐ絆~2019

なんと開場1時間で2000人を突破。1日の来場者は約8000人の大盛況(*^^*)
七夕祭り~光でつなぐ絆~2019

高槻でお馴染みの飲食店が結集して作られたオリジナル屋台村では、開始直前から長蛇の列ができ、ご覧の通り満員御礼。

「竹ぽっくり」や「竹鉄砲」が作れるブースや、七夕祭り~光でつなぐ絆~2019

光りものくじ、輪投げ、サイコロゲームなどの遊戯エリアにも、子どもたちの笑顔が溢れかえります(*´ω`*)七夕祭り~光でつなぐ絆~2019

「家族や友達、地域の方とのつながりを子供たちに感じてほしい」と願いを込めて「光でつなぐ絆」をコンセプトにされている本イベントの見どころといえば、会場のいたるところに設えられた美しく幻想的な「竹アート」。
日がおちてくる7時ごろ、、いよいよここからが七夕祭りの本番です。
七夕祭り~光でつなぐ絆~2019

徐々に竹アートに光が宿りだし「きれーい。。」「すごーい。。」と訪れた方々の感動の声で会場が包まれていきます。七夕祭り~光でつなぐ絆~2019

そして2019年のメイン竹アートが、訪れた人たちの心にも光を灯すようなこの竹ツリーです(*^^*)これらはすべて本事業の実行委員会であるボランティア団体「こどものmiraiプロジェクト」のみなさんによる手作りなんですよ。

そして七夕といえば「願い事」。本堂横に設置された「願い事記入ブース」にもたくさんの子どもたちが列を作りました(*´ω`*)

みんなの願い事は、1500個もの風船にくくられて、感動のフィナーレ「ルミエム(動画)」で空へと舞い上がりました。
子どもたちの願いが叶いますように。。(^∧^)

当日は、一般ボランティア、企業ボランティア合わせ、総勢100名を超えるボランティアスタッフが参加。
明日は「七夕祭り2019~光でつなぐ絆~」を支えた「裏側」にスポットを当ててお送りしますのでお楽しみに!
(momo)

ジモネタ高槻島本
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ