【高槻市】高槻市でも新たに1名感染確認。大阪モデル「警戒」を示す黄色信号へ。

本日2020年7月12日(日)大阪府内で新たに32人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

大阪府公表によると、本日確認された陽性者は、未就学児から70代までの男女で合わせて32名で、高槻市でも新たに市内在住の女性1名と、高槻市内の高等学校に勤務する教職員男性1名の感染患者が確認されています。

【高槻市】2020年7月12日~14日を臨時休校、高等学校の教職員の方が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました

そして本日の数値は、大阪府が独自に設けた「大阪モデル」において、府民に「警戒」を示す黄色信号の数値基準に達したことを意味し、府民や各種イベントおよび施設における具体的な行動計画として「イエローステージ(警戒)の対応方針に基づく要請」が示されました。

大阪府は、引き続き、感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指す方針を示しています。私たち府民は、マスクの着用やうがい・手洗いなど基本的な感染拡大防止対策に加え、下記3つの行動が求められています。

1)3密で唾液が飛び交う環境を避けてください。
2)感染防止宣言ステッカーのないバー、キャバクラ、ホストクラブ等の夜の街のお店の利用を自粛してください。
3)重症化や死亡リスクが高い高齢者及び基礎疾患のある方は、感染リスクの高い環境の施設を避けてください。
withコロナイメージ

写真はイメージです

詳細な内容は大阪府ホームページをご確認ください。

2020/07/12 23:50 2020/07/13 00:36
momo
ジモネタ高槻島本
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら