【高槻市】大阪府で本日29日(水)過去最多221人の感染者を確認。「イエローステージ1」第2次取組期間の対応方針とは?

昨日2020年7月28日(火)、大阪府より「大阪モデル」に基づく「イエローステージ(警戒)1」の第2次取組期間(8月1日(土)から8月20日(木)※ただし感染拡大の状況に応じて判断)まで。)における対応方針が示されました。

阪急バス感染

(画像はイメージです)

市民への要請は以下の4つ。第1次取組期間から追加された項目は(1)と、大学等に通う皆様への要請です。

(1)5人以上の宴会・飲み会は控えてください。
(2)3密で唾液が飛び交う環境の施設を避けてください。
(3)業種別ガイドラインを遵守(感染防止宣言ステッカーの導入)していないバー、クラブ、キャバクラ、ホストクラブ等の夜の街のお店の利用を自粛してください。
(4)重症化や死亡リスクの高い高齢者、基礎疾患のある方及びその家族は、感染リスクの高い環境の施設(上記の店舗等)を避けてください。
国の新型コロナウイルス接触確認アプリ、又は大阪コロナ追跡システムの登録をお願いします。
●夜の街関連施設の従業員及び利用者の方は、少しでも症状が有る場合は検査受診をお願いします。(相談先は新型コロナ受診相談センター)


《大学等に通う皆様へ》
(1)人以上の宴会・飲み会は控えてください。
(2)体調の悪い方は登校しないでください。体調の悪い方や少しでも症状がある方は、検査を受診してください。
(3)感染拡大を防止するため、
感染防止宣言ステッカーを掲示しているお店を選んでください。
●お店に入った後は、感染拡大防止のため大阪コロナ追跡システムの登録・利用をお願いします。
国の接触確認アプリ「COCOA」の登録・利用をお願いします。

そのほか「イベント主催者の方へ」、「事業者・施設管理者の方へ」、「経済界へのお願い」、「大学等へのお願い」については、高槻市ホームページを該当される方はご確認ください。

また、今後のイエローステージ2への移行の考え方としては下記の通りです。
(1) 重症又は軽症中等症のいずれかの病床使用率が以下の基準に達した場合
●重症病床:概ね35%
●軽症中等症病床:概ね50%
(2) (1)の基準に達しない場合であっても、国や他の大都市と協議して共同で施設の使用制限等を実施する場合

本日7月29日(水)、大阪府では過去最高となる221人(うち、重症が3名、軽症・無症状が214名)の新型コロナウイルスの感染が確認されました。また現在の軽症中等症病床使用率は24.2%、重症病床使用率が8.5%とのこと。

2020/07/29 23:25 2020/07/29 23:25
momo
ジモネタ高槻島本
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら